UEFAチャンピオンズリーグについて

UEFAチャンピオンズリーグとは、UEFA(欧州サッカー連盟)が主催するサッカーの国際大会を指します。毎年9月から翌年の5月までが開催期間であり、CL、UCLと表記されることもあります。

権威あるクラブチームが多く出場することから世界中から注目を集めており、先日行われたFIFAワールドカップと並んで世界中のサッカー選手が憧れる大会となっています。

 

1.出場できるチームは?

UEFAチャンピオンズリーグに出場できるのは下記に該当するクラブチームです。

・UEFAランキング1位〜3位の国の上位4クラブ

・UEFAランキング4位〜6位の国の上位3クラブ

・UEFAランキング7位〜15位の国の上位2クラブ

・UEFAランキング16位以下の国の1位クラブ

・前年度UEFAチャンピオンズリーグ優勝クラブ

・前年度UEFAヨーロッパリーグ優勝クラブ

上記のように設けられていますが、1か国から出場できるクラブは最大5までと決められています。

 

2.常連クラブチームは?

UEFAチャンピオンズリーグの常連である強豪クラブチームとしてよく名前が挙がるのは以下の通りです。

・バルセロナ、・バイエルン・ミュンヘン、・レアル・マドリード、・アトレティコ・マドリード、マンチェスター・シティ、・ユヴェントス、・ボルシア・ドルトムント、・チェルシー、・インテル

国としてはスペインやドイツなどが挙げられます。近年ではイタリアが弱ってきており、代わりにイギリスの活躍が目立つようになりました。

 

3.2017-2018の結果

決勝トーナメントに出場したチームは以下の16チームです。もちろん常連チームが名を連ねています。

セビージャ、マンチェスター・ユナイテッド、 バイエルン・ミュンヘン、 ベシクタシュ、ユヴェントス、トッテナム・ホットスパー、レアル・マドリード、パリ・サンジェルマン、ポルト、リヴァプール、バーゼル、マンチェスター・シティ、チェルシー、バルセロナ、シャフタール・ドネツク、 ローマ

 

2018年5月26日に行われた決勝戦ではレアル・マドリードがリヴァプールを3-1で下し、優勝を果たしました。やはりヨーロッパではスペインの勢いが止まらず圧倒的な強さを見せつけています。

4.注目選手

多数の一流プレーヤーが集まるヨーロッパですが、特に下記の選手はUEFAチャンピオンズリーグを楽しむあたって欠かせないプレーヤーです。

 

リオネル・メッシ

日本でも知名度の高いメッシ。得点力の高さや巧みなボールの扱い方などだれもが認める天才的なプレーでサッカーファンを魅了しています。

アルゼンチン人の選手ですが、ヨーロッパのサッカーを牽引している代表的なプレーヤーです。

 

ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール

メッシと同じく南米勢で、ネイマールはブラジル出身の選手です。以前まではメッシと同じチームであるバルセロナに所属していましたが、先日290億円という史上最高の移籍金でパリサンジェルマンに移籍をしました。

先日のFIFAワールドカップでは、ファウルを狙ったオーバーリアクションが揶揄されていましたが、メッシに引けを取らない実力の持ち主です。

 

香川真司

先日のFIFAワールドカップで見事にPKを決めた香川は普段はドルトムントでプレーをしています。ヨーロッパでの日本人の活躍はまだまだですが、香川は唯一ヨーロッパチャンピオンズリーグでグループステージまで進んだ日本人として注目されています。ドルトムントという強豪クラブに属しているためレギュラーの座はまだ掴めていませんが、今後の活躍に期待されています。

 

UEFAチャンピオンズリーグ 2018-2019まで残り約2か月。次はどんな激しい試合が繰り広げられるのが今から待ちきれません。