世界のサッカー

欧州サッカー界でも注目されるイングランド・プレミアリーグの強豪チーム

世界各国で親しまれているサッカーですが、中でもヨーロッパにはたくさんの強豪チームが昔から存在しており、各地で活気ある試合が繰り広げられています。多くの選手は国際試合になるとそれぞれの出身国代表としてプレーしますが、この欧州サッカーリーグでは各国の有名選手による夢のようなチーム編成を見ることができます。   サッカーの生みの親・イギリス 現代サッカーの誕生地として知られているイギリスには、19世紀後半よりビジネスと競技が一体化して可能になった初のプロサッカーリーグ、プレミアリーグがあります。そのルックスとプレーで一斉を風靡したベッカム選手も、このプレミアリーグの出身です。   一つの国、三つのプレミアリーグ プレミアリーグを語る上で欠かせないのが、複雑化したイギリスの国内情勢です。イギリスはイングランド、スコットランド、ウェールズ、そして北アイルランドから成る連合王国です。スコットランドにはスコティッシュ・プレミアリーグ、ウェールズにはウェルシュ・プレミアリーグ、北アイルランドにはNIFLプレミアリーグがそれぞれあります。スコットランドはかつて日本のエースであった中村俊輔選手が、セルティック F.C. に所属しリーグ優勝に貢献するなど、大活躍していたことでも有名です。   ハイレベルのプレーが各地域に広がる 日本と同じ島国であるイギリスに、これだけ多くの細密化されたリーグが存在し、世界中からも選手が集まってプレーしているという事実は、それだけレベルと知名度が高いことがうかがえます。最近では、2015-2016シーズンでプレミアリーグ初優勝を果たしたレスターシティ F.C.に、日本のFW 岡崎慎司選手が所属していることで注目を集めています。 実績と歴史あるチームが勢ぞろい そんなプレミアリーグですが、ビートルズの出身地でもあるリバプールに本拠地を構える由緒あるリバプール F.C.、そのリバプールと対戦する際は街中が大騒ぎのダービー戦となるマンチェスターユナイテッド F.C.、イングランド代表キャプテンを務めるハリー・ケイン選手が所属するトッテナム F.C. に、高額契約で海外有名選手を収集することで有名な手厚いスポンサーを持つチェルシー F.C.など、地域ごとに魅力あるチームがたくさんあります。   有名選手が所属する強豪チームばかりの欧州サッカーリーグ その他のヨーロッパで有名なリーグといえば、ポルトガル代表のクリスチアーノ・ロナウド選手が所属するレアル・マドリードが君臨するリーガエスパニョーラ (スペイン)、日本代表キャプテンを長年務めた長谷部誠選手が活躍するバイエルミュンヘンがあるブンデスリーガ (ドイツ)、日本サッカーに名前を残した中田英寿選手が日本人で初めて移籍して話題となったセリアA (イタリア)、ブラジル代表のエース・ネイマール選手がプレーするリーグアン (フランス) などがあります。   人生で一度は経験してみたい、本場ヨーロッパでのスタジアム観戦 サッカーは人々を魅了し、時に熱狂させます。その地域密着したサッカー文化が発達したヨーロッパでは、現在も国・地域ごとに様々なサッカードラマが生まれ、世界に発信しています。その臨場感はスタジアムに一度足を運んで体験してみる価値ありです!特にプレミアリーグの試合で感じる高揚感は他に類を見ません。ヨーロッパにご旅行の際は、ぜひ現地でサッカー観戦を!

Read More

UEFAチャンピオンズリーグについて

UEFAチャンピオンズリーグとは、UEFA(欧州サッカー連盟)が主催するサッカーの国際大会を指します。毎年9月から翌年の5月までが開催期間であり、CL、UCLと表記されることもあります。 権威あるクラブチームが多く出場することから世界中から注目を集めており、先日行われたFIFAワールドカップと並んで世界中のサッカー選手が憧れる大会となっています。   1.出場できるチームは? UEFAチャンピオンズリーグに出場できるのは下記に該当するクラブチームです。 ・UEFAランキング1位〜3位の国の上位4クラブ ・UEFAランキング4位〜6位の国の上位3クラブ ・UEFAランキング7位〜15位の国の上位2クラブ ・UEFAランキング16位以下の国の1位クラブ ・前年度UEFAチャンピオンズリーグ優勝クラブ ・前年度UEFAヨーロッパリーグ優勝クラブ 上記のように設けられていますが、1か国から出場できるクラブは最大5までと決められています。   2.常連クラブチームは? UEFAチャンピオンズリーグの常連である強豪クラブチームとしてよく名前が挙がるのは以下の通りです。 ・バルセロナ、・バイエルン・ミュンヘン、・レアル・マドリード、・アトレティコ・マドリード、マンチェスター・シティ、・ユヴェントス、・ボルシア・ドルトムント、・チェルシー、・インテル 国としてはスペインやドイツなどが挙げられます。近年ではイタリアが弱ってきており、代わりにイギリスの活躍が目立つようになりました。   3.2017-2018の結果 決勝トーナメントに出場したチームは以下の16チームです。もちろん常連チームが名を連ねています。 セビージャ、マンチェスター・ユナイテッド、 バイエルン・ミュンヘン、 ベシクタシュ、ユヴェントス、トッテナム・ホットスパー、レアル・マドリード、パリ・サンジェルマン、ポルト、リヴァプール、バーゼル、マンチェスター・シティ、チェルシー、バルセロナ、シャフタール・ドネツク、 ローマ   2018年5月26日に行われた決勝戦ではレアル・マドリードがリヴァプールを3-1で下し、優勝を果たしました。やはりヨーロッパではスペインの勢いが止まらず圧倒的な強さを見せつけています。 4.注目選手 多数の一流プレーヤーが集まるヨーロッパですが、特に下記の選手はUEFAチャンピオンズリーグを楽しむあたって欠かせないプレーヤーです。   リオネル・メッシ 日本でも知名度の高いメッシ。得点力の高さや巧みなボールの扱い方などだれもが認める天才的なプレーでサッカーファンを魅了しています。 アルゼンチン人の選手ですが、ヨーロッパのサッカーを牽引している代表的なプレーヤーです。   ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール メッシと同じく南米勢で、ネイマールはブラジル出身の選手です。以前まではメッシと同じチームであるバルセロナに所属していましたが、先日290億円という史上最高の移籍金でパリサンジェルマンに移籍をしました。…